トウモロコシ播種

トーシローはサラリーマン時代、転勤で札幌に赴任したことが

あります。もちろん単身赴任であります。

札幌は単身赴任の人気NO1地域と言われていますが、関東の

人間にとって真冬の寒さは厳しいものがあります。

そんな札幌ですが、5月になると大通公園にトウモロコシの屋台

が出て、おばちゃんが焼きトウモロコシを売ります。

道産子風に言えば、トウキビ売りのおばちゃんで夏の大通公園の

風物詩といえます。

画像


しかし観光客は、この時期のトウモロコシを買ってはいけません。

前年の冷凍物で全然甘くなくモチモチ感もない。

北海道のトウモロコシは8月からです。この時期のトウモロコシは

確かに美味い。昼夜の寒暖差から甘みが強くなるらしいです。

昨年は、4月中旬以降にトウモロコシの種を播いて育苗し、5月に

畑に植えつけましたが、後半アワノメイガとのバトルが続きあまり

満足のいくものが収穫できませんでした。

そこで今年は早めに播種してみました。


画像


品種はサカタのバニラッシュです。

本当は未来を作りたかったのですが、つい種を買ってしまったので

今年はこいつで勝負です。道産子に負けないトウキビ作りに挑戦だぜ!

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
にほんブログ村
クリックよろしくお願いします




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック