無農薬栽培の限界か?メロンモザイク病

プリンスメロンを育てているのですがどうやらモザイク病

が発症した模様。モザイク病はアブラムシが介在して

発症するのだが、定植時にアドマイヤー粒剤という農薬を

施用すべしとのことですが、コチトラ無農薬が心情なので

そのまま定植したのであります。


画像


けっこう大きくなってきているのですが、葉にモザイクが

出ている株があります。


画像


多分キュウリモザイクウィルスなので近くのカボチャや等

ウリ科の野菜に感染するのも時間の問題なので明日撤去

しようと思っています。ウィルス病に対しては無農薬栽培は

歯が立ちませんね。メロン栽培は今年の家庭菜園の大きな

目標だったので残念至極であります。


気をとり直してスイカの授粉等行って収穫モードにシフト。

モロッコインゲンの収穫が始まりました。


画像


この平たいのがモロッコインゲンなのね。なかなか美味しそう。

インゲンはピーマン、シシトウのコンパニオンプランツとして

播種したのですが、主役を凌駕する繁茂状態。


画像


一穴3粒五ケ所に播いて間引きもしていないので15株あるはず。

これからが楽しみです。


しかしながら無農薬栽培には限界がありますね。ニンニク木作酢

やトウガラシ液で一時的にアブラムシを遠ざけても雨の多いシーズン

は限度があるし、食酢などの自然農薬も病気の予防には有効でも

治癒効果は限定的。でも家庭菜園なのだから「まあいいや」でやり

過ごしましょう。


夏野菜の収穫は勢いづいてきました。


画像




にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
<span style=color:#e00>家庭菜園のブログはこちらへ</span>
</a><br /><a href=にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

週末農民
2010年07月04日 02:37
夏野菜の盛りですね!
インゲンは手間いらずで助かります。
2010年07月04日 17:03
週末農民さん
とりたてのインゲンは柔らかくて美味しいですね。
夏野菜をツマミにガンガン飲みましょう。

この記事へのトラックバック