トウモロコシ、今年も金髪天国、味来に雌雄同体の脇芽が

今日は朝から蒸し暑く、梅雨時特有の気候でした。

それでも一日雨も降らず、畑では多くの方が作業を

していました。

トウモロコシ味来の雌穂が大きくなってきたので、

カラス除けの糸(ひも)を張りました。
画像

画像

カラスはあと収穫まで数日という実が熟したときを

狙うように襲撃してくるので油断が出来ません。

特に今年は糖度の高い品種なので尚更です。

2本目の雌穂をカット。ベビーコーンの収穫です。
画像

今年も金髪天国です。
画像

レンジでチンして食べるとアスパラみたいで美味しい。

生産者の特権ですね。

ところでトウモロコシの脇芽からも雄穂が出てるので

カットしたところ不思議な形態。
画像

なんと雄穂の先に雌穂が同居。雌雄同体です。

ひょっとして放射能?なんて思いましたが、トウモロコシ

の分結部分には雌雄同体がけっこうな確率でできる

らしいです。


今日はのこりのにんにくを全て収穫しました。
画像

にんにくは畑仲間の中でも収穫に差がでましたが、

相対的に冬場、日当たりのいい場所に植えた人が

結果がよかったようです、冬越し野菜は日当たりが

鍵になるようです。


にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
<span style=color:#e00>家庭菜園のブログはこちらへ</span>
<a href=人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック