大玉トマト収穫開始、トマトを甘く育てるには

昨日の16時頃、横浜では突風と猛烈な雨とカミナリ。

菜園仲間によると畑の周辺は視界ゼロだったというので

出勤前に被害状況の確認行きましたが、別段変わった

様子もなく、これといった被害はありませんでした。
画像

今年は大玉トマトの樹勢が強く、一時は収穫が危ぶまれ

たのですが、注射のおしおきをしたり、またここ数日の

気温で一気に赤く色づきました。
画像

今年初収穫の大玉トマトです。
画像

左2つがこくうまパーフェクト、右側が桃太郎。

トマトは例年、雨除け栽培をしていたのですが、今年は

手抜きで雨除けを設置しませんでした。トマトは水を抑制

することで糖度が上がるのですが、雨除けなしで糖度を

上げる方法として、塩水を与えて根が塩分の影響で地中

から水分を十分吸収できなくするというやり方があるらし

いのですが、これはリスクが大きく、下手すると枯らして

しまう可能性が高いので却下。

他の方法として木酢液の散布が効果があるようです。

三重大学の実験では、木酢液を薄めたものを散布した結果、

糖度上昇が確認されたとのことです。

これは、木酢液が葉や身の光合成反応、果実内での糖と

酸の生成反応を促進したためとされています。そこでうちの

畑では500倍に希釈したものをスプレーしてますが結果は

いかに…?
画像

やはり夏野菜の収穫にトマトが加わると彩りがいいですね。

これからの収穫が楽しみです。


一方味来は甘味を一層増してきましたよ。
画像


にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ
<span style=color:#e00>家庭菜園のブログはこちらへ</span>
<a href=人気ブログランキングへ
クリックよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

里人
2011年07月01日 17:42
トマトの注射 興味深く読ませていただきました。 私の知識では 巻き込んだ葉を切り落とす程度しか知識がありませんでした。
トマト ミニも悪くはありませんが
やはり大玉が 見栄えが違いますね。
私もずぼらして来年は雨避け止めたいと
思っています。
雨よけのないことについてのコメント
またお願いします。
2011年07月02日 09:55
里人さん、おはようございます。
今年の雨除けはどうしようかなと思って
いましたが、面倒なのでやめました。
でも水分を吸収して、肥料を吸い過ぎる
ようです。定植した時期が花が完全に咲か
ない段階だったことも原因のようです。

この記事へのトラックバック