テーマ:キュウリ

梅雨明け、蔓性野菜は正念場!

今年は、大した雨も降らずに、いつの間にか梅雨明けです。 これだけ早く梅雨が明けると、厳しいのがウリ科の蔓性野菜。 雨でたっぷり水分を補給した後、いきなりピーカンが来ると、 キュウリもいきなりダメージが。 毎日10本近く生産してるので無理もないと思いますが、少し でも長持ちしてもらいたいものです。 一方スイカは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏キュウリを播種、蔓性野菜の追肥は?

春キュウリは、現在収穫のピーク。毎日7~8本の収穫 があるわけですが、これも7月後半には終息してしまい、 1番暑い8月にキュウリがないのも寂しいので、遅ればせ ながら夏キュウリを播種しました。F1でうどんこ病抵抗種で丈夫とのことですが、7月に入ると ウリハムシの活性が現在の倍以上になるので、完全防備 で育苗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっとキュウリが量産体制

今年はキュウリの生育が例年より1週間ほど遅れていたのですが ようやく樹も収穫量も勢いがでてきました。毎年、キュウリの整枝をしようと思うのですが、今年も断念。 ある程度大きくなると手に負えません。それでも収穫はそこそこで。これから7月後半まで、毎日5~6本の収穫が続きます。 この雨でウリ科の生長に弾みがついてます。 スイカ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

エダマメ摘心、偽桃太郎

今年は珍しく真剣にエダマメを育てているのですが、3段目の 本葉がでてきたので、そろそろ摘心時期です。先端をハサミでチョキンと切り落とします。 エダマメは摘心をすることで、脇芽が出てきて枝数が増加すること で莢数が増えるとともに、徒長防止にもなるわけです。 大きくなってから摘心した場合、花芽の分化が始まっているので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラムシ対策

狭い畑で1年中なにかしら作っていると、元肥や追肥やらで 肥料過多になっていて、特に窒素分は土中にたっぷりあって アブラムシを寄り付かせるわけです。アブラムシやシラミは。 苗の初期段階で様々な病気を媒介させるので対策には余念 がありません。 例年行ってるのが銀色のシートをマルチの上に貼って、所謂 「敷き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰してます・・・夏野菜始動しました

12月以来、公私とも多忙で畑もブログも放ったらかしだったのですが、 この季節になると野菜作りの血が騒ぎ、夏野菜の作付けを開始しました。 今後も多忙な中、出来る限り更新していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。 まずは夏の定番トマト。今年は大玉のホーム桃太郎8株と中玉のレッドオーレを4株。それにカゴメのキャ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

残暑厳しすぎ、トマトも終盤

お盆が明けてからというもの、連日の猛暑でグダグダ。 涼を求めて丹沢方面へお食事に。。ここは、七沢温泉のちょっと奥の広沢寺温泉という 一軒宿の隣にあるのですが、川魚料理がリーズナブルに 楽しめます。渓流沿いのテラスでノンビリできます こんにゃくの刺身とキャベツ太郎ニジマスの唐揚げイワナの塩焼き魚は注文毎に生簀から引…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

夏すずみ撤収、ゴーヤがやっと着果。

日韓戦、負けちゃいましたね。どうも日韓戦となると、はるか昔 の中高校生の頃の小田急線や東横線での抗争が頭をよぎり、 力が入っちゃうわけです。特に大統領が竹島上陸なんて暴挙 にでられると、偏狭なナショナリズムが煽られたりするわけで、 日韓スワップ協定なんか破棄してしまえ、なんてことも思ったり もしちゃうわけで…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ピーマンの整枝、クウシンサイ収穫

今年はピーマンがなかなか豊作で、樹も大きくなって きたので、そろそろ整枝でもと思っていたのですが・・・ 基本的にはV字の2本に仕立てていますがピーマンや トウガラシは側枝がねずみ算的に伸びて実をつけるので 放っておくと、ちょっとした風でも実の重さに枝が負けて 折れてしまうので補強が必要となります。 今回は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スイカ収穫開始

気絶するほど暑いっすね~! スイカの蔓が急激に枯れてきたので4~5日早い のですが、収穫を開始しました。叩いてみると音は良好。3.2キロもあります。問題は中身なのですが・・・・問題なしです。冷やして食べるとたまりません。 梅雨時から頑張ってきたウリ科は、盛夏になると 一気に蔓が弱ってきます。キュウリも世代交代…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

へばってきたキュウリ

台風の被害からも立ち直り、連日4~5本の収穫を 維持してきたキュウリも梅雨明け後の高温で急に へたってきました。葉がかなり傷んできました。すでに200本以上は収穫 してるので、そろそろ世代交代の時期です。 それでも、まだ最後の追い込みで… 後継は四葉キュウリ。 初収穫です。形が悪いっすね。四葉は接木ではないの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

バターナッツカボチャ受粉

今日は朝からTVもラジオも「ヒッグス粒子」一色なの ですが、誰の説明聞いてもサッパリ分からず、所詮 私立文系には理解できないということが理解できた わけです。 そんなこんなで今朝も出勤前にキュウリを獲りに畑に 行ったのですが、昨日まで蕾状態だったバターナッツ が開花。雌花は最初からヒョウタンのような形…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

キュウリ復活の兆し、新顔いろいろ

台風で弱ってたキュウリですが、葉がけっこう傷んで いるものの樹勢も徐々に回復傾向。 新しい脇芽もでてきて収穫も従来モードに。弱ってるときは、つい即効性の肥料与え気味ですが、 根が肥料に負けて蔓が駄目になるので 薄い液肥を 葉面に散布しといた方が安全です。 先週播種したニンジンが8割方発芽。ニンジンは播種後に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夏キュウリ&モロヘイヤを定植

台風4号で散々痛めつけられたキュウリも 徐々に回復してきましたが、葉はけっこう 傷んでいます。 必死に子孫を残そうとしているのか、一気に 花を咲かせようとしています。 追肥をしてあげたいところですが、強風で 根が傷んでるので液肥を葉麺散布しておき ました。たぶん例年の収量まではいかない と思います…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

台風被害は・・・

昨晩の激しい風雨、これはかなりの被害か?と 出勤前に畑に行ってみると予想通り… Sさんのキュウリ棚 kさんのトウモロコシ。これは強いから立ち直る でしょう。 うちのキュウリ 大きくなるつつあるスイカが無残な色に トマトも一本ポッキリと 時間もないので被害の大きいキュウリの駄目に なった葉をカ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ナスとキュウリの下葉かき

今日も雨模様の1日でいよいよ梅雨も本番。 雨による泥ハネで病気になる場合も多いので 日曜日 にナスとキュウリの葉かきをしておきました。 生長不良だったナスも根が肥料にたどり着いたようで やっと大きくなってきたので、1番果のすぐ下の脇芽より 下の脇芽や陰になって仕事をしてない葉をカット。 キュウリも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

きゅうり初収穫、バターナッツ定植

昨夜の地震にも驚きましたが、連日のように落雷 や突風、雹などといったニュースに接すると 確実 に気候変動が進んでると実感するわけで、まことし やかに囁かれる終末論もあながちデマともいいきれ ないと思う今日この頃。そんな厳しい環境の中でも 野菜は着実に生長しているようで 今年初めての キュウリを収穫。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マメ科栄枯盛衰、キュウリの整枝

気がつくと畑作業も汗ばむ季節となりました。季節の 移り変わりとともに、主役の野菜も代替わりの季節。 エンドウの収穫も後半戦です。 一方、第一弾のエダマメは大きくなってきました。 先週播いた第二弾も全て発芽。 写真はありませんがインゲンも順調に生育してます。 マメ科も世代交代です。 定植以来放…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

主力野菜を定植、コンパニオンプランツもあれこれと

今年のGWは後半の天気が思わしくないとのことなので、 トマト、ナス、キュウリの主力3品種を定植しました。 特にトマトは幼苗なので時期をずらそうかと思ったのです が育苗も面倒なので、一気に植え付けてしまいました。 トマトは大玉がホームモモタロウ4株、中玉がフルティカを 4株、完熟娘4株と合計12株です。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜の撤収開始

ここ2週間ほど暑さに負けて、畑作業をさぼって 旅行に行ったりしてたのですが、さすがにそろそろ 秋作の準備もしなければならないので、早朝から 畑に入りました。まずはウリ科を撤収。 ところが枯れたキュウリの台木からカボチャが伸び てきたのでとりあえず、ネットにはわしてみました。 育ってくれるかしら? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

へばってきたウリ科

台風が去った後、天気もはっきりせず、気温も 中途半端で夏真っ盛りとはほど遠い感じなの ですが、人間も野菜もお疲れ気味です。 ここにきてウリ科の野菜がへばってきました。 スイカの蔓が枯れあがってきました。今年は スイカが不作で卸値が前年対比で60%アップと のことなのです。あと二週間位もってくれれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリがベト病、ピーマン台風対策

毎日暑くてたまらんですね。休みの日は朝夕の 水やりが日課で、畑仕事もやりたくないのですが キュウリがベト病になったようです。 数えてはいないのですが、6月中旬から日に3本 以上は収穫しているので、既に100本を越えて いると思われるのでそろそろ「お疲れさん」って 感じです。ベト病にはスギナを煮ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波の黒豆発芽、キュウリは盛期を迎えました。

ジャガイモの後作予定の丹波の黒豆が 全株発芽。この時期は発芽が早い。 2週間後には定植をしなければならない のでジャガイモの収穫を急がなければ なりません。とりあえず4株収穫。 まだ小さいのもありますが、マルチ栽培の 効果か数量的に通常栽培の1,5倍くらい だと思います。ここ1~2週間でサイズも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリハムシ襲来、味来に雄穂出現

今朝、江の島を散歩してると、鵜がウナギ をGET! 東京湾ではアサリやナマコに放射性物質が 検出されていますが、食物連鎖で濃縮率は、 高まるらしいですね。仮に、このウナギが、 汚染区域のプランクトンを食べたイワシを 食べていた場合、ウナギを食べた鵜は、 プランクトンが摂取した放射性物質の …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スナップエンドウの最盛期とキュウリの開花

この週末は天候にも恵まれ、多くの菜園仲間が集まり ました。しかし今年は、冬の寒さ、最近の寒暖の差や 雨の影響で既にうどんこ病等が発生した方もいて、この 先どうなるかといった状況ですが、うちの畑では、なんとか 調子の悪かったスナップエンドウが収穫期となりました。 短い期間の美味しい生活ですがアルコール摂取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウリ科3兄弟(キュウウリ、スイカ、メロン)の植え付け

ウリ科はすべて棚栽培にするのですが、棚がほぼ完成 したのでキュウリ、メロン、スイカのウリ科3兄弟を植え つけました。若干早いかと思いましたが、ウリハムシが うるさくなる前にある程度成長させるべく決行です。 品種は「シャキット」。いつも「夏すずみ」だったので楽しみ です。けっこう根がまわっています。ネギと混植…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ニンニク植え付け

20日の月曜日は、朝ちょっと足を伸ばして葉山の田園地帯を散歩。 葉山は鐙摺だの真名瀬など海のイメージですが、山あいの景観も なかなかで、こんな懐かしい風景にも出会えます。 日本人は棚田を見るとなんとなくホッとしたりするわけですが、 日本共産党が中国共産党に対して「尖閣諸島は日本固有の領土だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋キュウリの収穫開始も今一歩

8月も後半だというのに相変わらずの強烈な残暑です。 我が超零細企業も折からの不景気でアップアップなのですが、やっと 収穫時期がきた秋キュウリもこの暑さで夏バテ気味です。 まだ採れ始めだというのに終盤のような生り様です。枝ぶりなどは 調子がいいのに肥料不足か水不足? 日曜日に播種した白菜とブロッコリー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋作準備と被覆資材

最近は0.2ミリ目合いの防虫ネットが販売されているらしいが、これだと ハダニやアザミウマまで防除できるという。0.4とか0.6ミリ目合いのもの もあるが、総じて価格が高く、メートル当たり約1000円もするのでうちでは 1ミリ目合いの国華園の寒冷紗を使っています。 これだと10メートルで1380円と価格もリーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏休み最終日 畑再開

今年の夏休みは12~16日に設定しました。12~13日に箱根でも行って 温泉でノンビリして14日から秋作の準備でもしようかと思っていたのです が、13日に横浜に帰るとうだるような暑さ。どこか涼しいとこはないかと 考えていると、裏磐梯の宿がたまたまとれ、急遽福島へ。昨日ヘロヘロ になって帰宅し、本日久々に畑に出勤で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more