テーマ:レタス

スイカ摘芯、ミックスレタスとツルムラサキを播種

当初 日曜日は雨の予定だったのですが、良い方に天気予報が はずれ畑で作業。 風よけの中でヌクヌク育っているスイカの弦が8節くらいまで伸びた ので主枝を摘芯。脇芽を3本伸ばして1枝に2果着果させ、3株で18個のスイカを収穫 する予定・・・あくまで予定で未定です。結果は大幅に狂うでしょうが。 6月以降の受粉作業…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラッキョウ定植、レタス、ラディッシュ混植

厳しかった残暑もお彼岸を迎え、一気に秋の気候になりました。 秋作の三浦ダイコンの発芽も順調で、あとはシンクイ虫に 注意して収穫までのお付き合いです。 三浦ダイコンは、株間を大きくとってあるので、開いた部分に ミックスレタスとラディッシュを混植しました。三浦ダイコンの収穫まで2回ずつくらい収穫できると思います。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レタスがチシャで乳草なわけ

毎日暑い日が続きますね。 雨もしばらく降らないので、出勤前に水撒きへ。 果菜類にばかり目を向けて、放っておいた ミックスレタスがタワー状に・・・いかにも不味そうですが、葉っぱは柔らかいので 収穫しました。収穫後はこんな状態。よく見ると切り口から白い液がでています。これは、ラクテュコピクリンというポリフェノール系の …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

インゲンを追加播種、バターナッツの育苗

この季節になるとエダマメもインゲンも発芽が早く あっという間に本葉がでてきます。連休最終日に 播種したモロッコインゲンもすでに本葉がでてきま した。 一昨年の種で3ヶ所分しか種がなかったので、追加で 4ヶ所に播種しました。 今回は名前がちょっと色っぽい「さつきみどり」 つるなしインゲンは手間いら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前紅葉、午後畑

この季節になると、どうしても紅葉が気になり、休みの日は 紅葉と畑がダブルヘッダーになってしまい、休みにも拘わら ず平日よりも疲れるのであります。 本日は、4年ぶりに徒歩で通行可能になった玄倉林道を 歩いてユーシン渓谷へ。 玄倉ダムの水はエメラルドグリーン。 車止めから片道約6キロ。紅葉と渓谷美のコース…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タマネギ定植、ハクサイは天敵まかせ!

今日は気温が上がって久々の半袖での畑仕事です。 まずはタマネギの定植です。 定植方法は適当でいいとのことですが、深植えすると タテ長になって横にして植えると形が悪くなるとのこと で、慎重に60株ほど定植。余った苗は根切虫の保険 と葉タマネギ用。タマネギは植えた後は放置プレイ。 ハクサイはけっこう虫…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨の合い間に結球レタス初収穫

今日は朝から雨が降ったり止んだりの嫌な天気。 ちょっとした止み間に畑に行くとレタスが大きくな っているではあ~りませんか。 8月21日にハクサイやブロッコリーと一緒に種播き して9月25日にヘロヘロ状態で定植。 こんな感じでした。 家に帰って見てみるとかなり大きいです。 定植してから一ヶ月半でよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巻もの3兄弟生長中

11月になって今日は初酉の日だというのに気温が 高く、野菜の生長には好都合ですが 虫にとっても 心地よい食欲の秋。秋、冬野菜も虫に食われるのが 先か自分が育ちあがるのが先かの微妙な季節です。 ハクサイが巻いてきましたよ。 ハクサイは毎年株間を開けているつもりですが、大きく なってくると必ず窮屈にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国産ニンニクを高級国産ニンニクに

ニンニクはすでにホワイト6片を植えてあり、 けっこう伸びてきました。 今年は防寒用の土寄せがやりやすいように マルチをやめてワラ敷きにしてみました。  真冬の防寒に 堆肥と草木灰を混ぜて 土寄せするとニンニクには効果があるよう です。 ところでレタスがやっとこさ巻いてきたので アブラム…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コマツナの株再生栽培(ベランダ菜園)

現代農業のweb版を眺めていると、コマツナの 株再生栽培というのがあって、生長した時点で ニラのように株元からカットすると4回ほど収穫 できるという。 ちょうど我が家でもベランダでコマツナやレタス を栽培してるのでやってみようかと… 9月蒔きのコマツナです。完全に失敗した苺用 プランターを使用。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナス撤収、レタスとセロリを定植

台風で傾いたナスを再度支柱を強化して補強して みたのですが、樹勢の回復が見込めそうにない ので撤収しました。ナスは風に弱いですね。 昨年は11月まで収穫できたのですが、今年は 残念でした。また来年のお楽しみ。 今年は夏野菜が今一だったので土壌改良を 考えていたのですが、近所のJAでこんなもの を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋作の種播き

猛暑だったこの夏も、先週末から急に気温が 下がったので張り切って畝づくりでもしようかと 思ったのですが朝から断続的な雨降り。 秋作の苗づくりのための種播きでもしましょう。 まずはハクサイ。 王将85日どり。収穫は12月以降でしょう。 とりあえず12ポット。 続いてスティックセニョール。 ア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のスイカ、エダマメの摘芯

今年は梅雨入りが早く、スイカの受粉がなかなか できないので、今日は早朝に畑に行き受粉を…。 現在受粉済は3個のみ。 これはソフトボール大。100均の巾着でカバー その他受粉済分。まだまだ小さい。 当初スイカは4株植えたのですが、2株が枯れて しまい、残り2株で10個位収穫を目論んでいたの で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の止み間のニンニク初収穫

この週末は台風とともにいきなりの梅雨入り。 とりあえず止み間を狙って畑に行ってきました。 足元も悪く偵察しかできないものの、ニンニク がボチボチ枯れ気味になってきました。 試しに1本引っこ抜いてみました。 けっこう大きいですよ。昨年はサビ病で、ラッキョウ みたいなのしか収穫できなかったのでリベンジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もトマトが筋肉質になってもうた!

うちのマンションには、肩幅の広いチワワがいて チワワのくせに、やたら筋肉質で遠方まで散歩 に行かないと満足しないらしい。チワワとは違う ものの、我家のトマトも例年どおり筋肉質になって しまいました。 堆肥意外なにも入れてないにもかかわらず、 大玉トマトの幹がグングンふとってきました。 ある程度結…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピーマンの定植とインゲンの播種

定番夏野菜の定植もいよいよ後半。 今回はピーマンの定植です。 品種は、ごくありふれた「京みどり」 ピーマンの幼苗はネキリムシの大好物なので、 根元にトイレットペーパーの芯を添えて定植しま した。 ピーマンのコンパニオンプランツとして、インゲン を混植。昨年も相性がきわめて良好でした。 発芽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発芽ラッシュ

しかしチリの落盤事故の救出劇はなかなか感動ものでしたね。 最近は、ユーストリームなるものがあるので、仕事中でも現地の実況が 観られるのですが、既に映画化まで決まっているとは何処にでも目敏い 人々がいるものだと変なところに感心したのであります。 ところで猛暑の影響で野菜が高騰しているらしいですが、家庭菜園でも …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴボウの成長

根菜類というのは葉の様子だけでは成長の度合いが なかなか計れないのであります。 昨年も「てがるゴボウ」なるものを育てましたが、かなり 葉が成長し、日数も種苗メーカーの告知よりも2週間程 経過した後に収穫したものの、イカの出来損ないのよう な又根ゴボウ。そこで今年は袋栽培を行っていますが、 葉が徐々に大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野菜手当で支持率回復?

「郵便ポストが赤いのも毎日こんなに寒いのも みんな鳩山さんのせいなのよ」なんて言いたく なるるような毎日です。うちの畑のミックスレタス も鳩山さんのせいさっぱり大きくなりません。 これでは野菜も高いはず。農家のご苦労も 切実です。こんなときこそ「子ども手当」ならぬ 「野菜手当」なんていかがでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜開花

東京、神奈川にソメイヨシノの開花宣言が出されました。 いよいよ夏野菜の準備も本格化してきますね。 菜園仲間もほぼ全員集合です。 鶏糞、米ぬか、過リン酸石灰等元肥を入れ全体を耕起しました。 スナップエンドウの花が咲きました。 これからスクスク育っていくことを祈りましょう。 家人の花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more