テーマ:スイカ

空中栽培のスイカを初収穫

6月5日に交配したスイカも40日を超えたのでそろそろ収穫の 時期です。蔓も下から枯れてきました。 重さは1.7キロ。まあまあです。 割ってみると、皮が薄くて良好です。色合いもなかなか。 食べてみると甘くてシャキシャキです。 これは樹で完熟させた生産者でないと味わえない味です。 スイカを育ててる方は、交配から40~…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅雨明け、蔓性野菜は正念場!

今年は、大した雨も降らずに、いつの間にか梅雨明けです。 これだけ早く梅雨が明けると、厳しいのがウリ科の蔓性野菜。 雨でたっぷり水分を補給した後、いきなりピーカンが来ると、 キュウリもいきなりダメージが。 毎日10本近く生産してるので無理もないと思いますが、少し でも長持ちしてもらいたいものです。 一方スイカは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏キュウリを播種、蔓性野菜の追肥は?

春キュウリは、現在収穫のピーク。毎日7~8本の収穫 があるわけですが、これも7月後半には終息してしまい、 1番暑い8月にキュウリがないのも寂しいので、遅ればせ ながら夏キュウリを播種しました。F1でうどんこ病抵抗種で丈夫とのことですが、7月に入ると ウリハムシの活性が現在の倍以上になるので、完全防備 で育苗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オクラ初収穫、スイカは袋吊りに

今年は、赤オクラと普通のオクラを混合3本立で育てて いるのですが、数日前から開花が始まったようで・・・現在は、次々と花を付けはじめ、最初の花が結実した ので初収穫。1~2本収穫してもしょうがないですけどね・・・ オクラはモロヘイヤや蔓ムラサキとともに真夏の健康野菜。 夏のドロドロした血液には効果大です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スイカ順調なれどズッキーニはうどんこ病

立体栽培のスイカは、蔓がすでに1.8mの棚の頂上に 届き始めました。現在のところ蔓は元気そのもの。第一弾の交配分は、ソフトボール大に生長してます。そろそろネットで吊り下げる時期になりました。 第二弾はピンポン玉大。 雨が少ない年はスイカが豊作だと言われています。 最近はミツバチも飛び始めたので、自然交配も期待でき …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっとキュウリが量産体制

今年はキュウリの生育が例年より1週間ほど遅れていたのですが ようやく樹も収穫量も勢いがでてきました。毎年、キュウリの整枝をしようと思うのですが、今年も断念。 ある程度大きくなると手に負えません。それでも収穫はそこそこで。これから7月後半まで、毎日5~6本の収穫が続きます。 この雨でウリ科の生長に弾みがついてます。 スイカ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

空梅雨になんちゃって自動追肥給水システム

それにしても雨が降りませんね。 トマトやキュウリ、ナス等の主力野菜の追肥の時期なのですが、 いくら肥料を与えても雨が降らなければ効果はなく、この時期 から真夏使用で対応です。100均の給水キャップ。 これを水と液体肥料を入れたペットボトルに設置してナス等水を 多量に欲しがる夏野菜の根元へ。 3日に1回位、中身…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

今年もスイカの交配を開始しました

梅雨入りしたというのに、さっぱり雨が降らず畑はカラカラ。 この時期に生長著しいナスやキュウリは、雨が降らないと 厳しいのでせっせと出勤前に水遣りをしているのですが、 ここ数日でスイカの雌花が開花し始めました。 多少の手取りは必要ですが、蔓も自らネットにからみ、這い 上がりはじめています。雄花をとって人工授粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカ蔓誘引、ズッキーニの受粉

スイカやメロン、ズッキーニなどは、雌雄の花がタイミングよく咲かな いとなかなか受粉が難しく、今年もズッキーニの受粉が出来ずにいま したがたまたま本日タイミングが合いました。雄花と取ってグリグリと・・・これで第1子御懐妊か? EUが ミツバチ減少でネオニコチノイド系の農薬3種類の使用を禁止し たというニュースがあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイカ摘芯、ミックスレタスとツルムラサキを播種

当初 日曜日は雨の予定だったのですが、良い方に天気予報が はずれ畑で作業。 風よけの中でヌクヌク育っているスイカの弦が8節くらいまで伸びた ので主枝を摘芯。脇芽を3本伸ばして1枝に2果着果させ、3株で18個のスイカを収穫 する予定・・・あくまで予定で未定です。結果は大幅に狂うでしょうが。 6月以降の受粉作業…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウリハムシが来る前に

毎年6月になるとウリ科の野菜にこれでもかとたかってくるのが ウリハムシ。ニンニク木酢液でもトウガラシ液でも歯が立たず 唯一忌避機能を発揮したのがペッパーミント。直接植えると勢いよく根が張って大変なので素焼きの 鉢に植えて穴を掘って混植します。冬の間も鉢ごと埋めとけば 地上部は枯れますが春になると新芽がでてきます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

立体栽培のスイカ&フルーツほおずきを定植

この連休は好天に恵まれて、夏野菜の定植日和が続いてますね。 今年はスイカは手がかかるので止めようかとも思いましたが、 やはり夏の楽しみとして3株ほど定植。 今年も棚での立体栽培です。 最近ミツバチ」が少ないので受粉が面倒ですが、夏はスイカが 欠かせないので、3株15個目標で頑張ります。 ついでに近所のスーパー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

スイカ収穫開始

気絶するほど暑いっすね~! スイカの蔓が急激に枯れてきたので4~5日早い のですが、収穫を開始しました。叩いてみると音は良好。3.2キロもあります。問題は中身なのですが・・・・問題なしです。冷やして食べるとたまりません。 梅雨時から頑張ってきたウリ科は、盛夏になると 一気に蔓が弱ってきます。キュウリも世代交代…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レタスがチシャで乳草なわけ

毎日暑い日が続きますね。 雨もしばらく降らないので、出勤前に水撒きへ。 果菜類にばかり目を向けて、放っておいた ミックスレタスがタワー状に・・・いかにも不味そうですが、葉っぱは柔らかいので 収穫しました。収穫後はこんな状態。よく見ると切り口から白い液がでています。これは、ラクテュコピクリンというポリフェノール系の …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

へばってきたキュウリ

台風の被害からも立ち直り、連日4~5本の収穫を 維持してきたキュウリも梅雨明け後の高温で急に へたってきました。葉がかなり傷んできました。すでに200本以上は収穫 してるので、そろそろ世代交代の時期です。 それでも、まだ最後の追い込みで… 後継は四葉キュウリ。 初収穫です。形が悪いっすね。四葉は接木ではないの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

スイカに巾着、甘熟むすめは割れやすい

中玉トマトは、フルティカと国華園の甘熟むすめを 育てているのですが…左のお尻の尖ってるのが甘熟むすめ。 大きさも味もほぼ同等なのですが、雨後の裂果率は 圧倒的に甘熟むすめの方が高いようです、同条件下で育ててるフルティカは裂果はゼロ。品種を選ぶときは、甘い言葉に誘われては駄目ですね。 ところで空中栽培のスイカがだい…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

スイカ再着果、大玉トマト初収穫

それにしても毎日うっとおしい天気ですね。 今日も降ったり止んだりなのでちょっとだけ キュウリの収穫に… 台風で落果したスイカに先週から花がつき、 土日に受粉した分がソフトボール大になって きました。明日あたりから次のピークが来そうなので、 再度受粉ができればいいのですが。 大玉のももたろうがボチ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今年もナスが半身萎ちょう病

なかなか気温が上がらず雨も多い梅雨時は、 野菜も病気に罹りやすい季節ですが、今年も ナスが1株、半身萎ちょう病になっています。。昨年は、6月の第二週頃に発症しましたが、今年は園内で 特に多発してるようです。 昨年同様、穀物酢とキトサンを水で希釈したもの をスプレーしておきました。梅雨が空けると症状は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにスイカの受粉

スイカは台風前に4果ほど受粉が成功して生長 しはじめていたのですが、台風で散々ネットや 支柱にグリグリ擦られて、完全にアウト。 台風後は花も咲かず、今年は駄目かなと思って いたところ、昨日あたりから雄花が見え始めたの で 今朝早起きして受粉作業。かなり強引に3~4果種付け。ご懐妊しますように… 今年は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風被害は・・・

昨晩の激しい風雨、これはかなりの被害か?と 出勤前に畑に行ってみると予想通り… Sさんのキュウリ棚 kさんのトウモロコシ。これは強いから立ち直る でしょう。 うちのキュウリ 大きくなるつつあるスイカが無残な色に トマトも一本ポッキリと 時間もないので被害の大きいキュウリの駄目に なった葉をカ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

台風接近中、こりゃ野菜には厳しいね!

横浜では現在、突風と猛烈な雨。 風で棚が壊れたりするのも困りますが、問題は 海風。うちの畑は海から10キロ以上内陸に位置 してますが、昨年の台風でナスが塩分を含んだ 風雨で駄目になってます。、台風の後は真水を ジャンジャンかけて葉や茎を洗っておいた方が いいですよ。 フルティカが色ずいてきま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

サトイモに追肥、メークイーン試し掘り

いよいよ梅雨真っ盛り。今朝は早起きして雨が 振る前に畑へいってジャガイモでも掘ろうと思った のですが、まだ青々してるのが多い。 先日キタアカリは試し彫りしたのですが、メークイーン が1株倒れているのがあったので試し彫り・ ほとんどクズイモもないので掘りどきですね。 雨もポチポチきたのですが、スイカ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トマトにカルシウム補給、スイカは受粉へ

今年のトマトは幼苗だったため1~2週間生育が遅れ 気味でしたが、桃太郎が病気で一株駄目になったこと 以外は、比較的穏やかに生長しています。 トマトの尻腐れのメカニズムは、雨が降った日の翌日 が晴天の場合、急速に生長が高まってカルシウム分 の流れが葉に集中し、実への補給が僅かになるため に発生するとのこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トマトが病気に…

今年は樹が暴れず 穏やかに生長してきたトマト なのですが「なにこれ?」 大玉のホーム桃太郎が1株病気のようで葉の裏 がカビっぽい…ヤバッ トマト黒斑細菌病のようでもあり、トマト疫病に 見えなくもなく、アンモニアガス障害のような気も しますが、いずれにしても早目に処分しないとね。 今朝のニュースで…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サトイモ発芽、スイカの摘芯。

今日の横浜は朝から快晴。絶好の畑日和です。 立体栽培のスイカの蔓が伸びてきました。そろそろ 親蔓の摘芯時期です。 親蔓を摘芯して、子蔓を3本伸ばし。各子蔓に2果ずつ 着果させ、1株6個の収穫が目標。今年は2株育てる ので12個の収穫予定。目標はあくまで大きくね。 トマトが生長してきたので主柱を建て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイカ定植、エダマメを播種。

GWに入って、菜園には、寒い時期にご無沙汰だった人たちも 夏野菜の準備です。この季節になると活気が出ますね。 今日はスイカを定植しました。 種類はマダーボールミニ。棚栽培です。 先週、作った畝にマルチを貼って、棚を作りました。ネットは後日。 接ぎ木ですが、蔓割れ病対策にニラを混植。 アブラムシ対策…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年は厳しい、夏野菜前半戦ほぼ終了

天候不順の日々が続いていますが、畑の方 もキュウリ、スイカ、メロンの蔓が枯れてきて ほぼ終了。 特にスイカは完全に蔓が枯れ上がってしまい、 強引に収穫。 キュウリもベト病がひどくなり、こんな状況。 メロンも蔓が半分枯れてきました。 トマトも最近の雨で赤くなると割れちゃいます。 大玉は1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイカ初収穫、ナスを剪定

昨日は、一瞬の雨のやみ間にスイカを収穫。 着果確認後約40日経ったのでそろそろOKでしょう。 ちょっとイビツです。蔓の枯れ具合も一段と進行して いるので来週には全て収穫しましょう。 完全に熟れきっていたので、収穫を逃していたら、 晴れたときに割れていたと思います。木で熟した スイカを味わえるのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へばってきたウリ科

台風が去った後、天気もはっきりせず、気温も 中途半端で夏真っ盛りとはほど遠い感じなの ですが、人間も野菜もお疲れ気味です。 ここにきてウリ科の野菜がへばってきました。 スイカの蔓が枯れあがってきました。今年は スイカが不作で卸値が前年対比で60%アップと のことなのです。あと二週間位もってくれれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しぼむスイカ、しぼむ日本人

今朝出勤前に畑の様子を見に行くと、いつもは 早朝活動をしないベテラン組がご出勤。 どうしたのかと思っていると収穫予定の野菜が 盗まれてしまったとのこと。被害に合った場所は、 道路際の畑で、幸いうちの畑はちょっと奥まっ たところにあるので無事だったわけです。 今は夏野菜が旬なので、スーパーでも安く売ら …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more