テーマ:ナス

凛々子最盛期、ウリ科は世代交代

カゴメのキャンペーンで当選した凛々子の収穫量が上がって きました。定植当初は、幼苗だったので、どうなることはと思っ てましたが、病気知らずの多産系です。 大型の中玉という感じですが、加熱用トマトなので皮が硬めで 雨にあたっても裂果はありません。ひじょうに綺麗なトマトです。支柱もいらず手間無しで収穫量も多いので、お奨め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エダマメ収穫開始、ナスとシソの混植は良好

一時の猛暑もひと段落で、朝晩は過ごしやすい日が続いて いますが、畑では、そろそろエダマメが収穫時期となりました。 鞘もけっこう膨らんできました。数株収穫して茹でてみるとなかなかいい感じです。つぶもなかなかです。やっぱりエダマメはビールに合いますね。取れたては格別です。 ところでここ数年、半身いちょう病にやられていたナス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

空梅雨になんちゃって自動追肥給水システム

それにしても雨が降りませんね。 トマトやキュウリ、ナス等の主力野菜の追肥の時期なのですが、 いくら肥料を与えても雨が降らなければ効果はなく、この時期 から真夏使用で対応です。100均の給水キャップ。 これを水と液体肥料を入れたペットボトルに設置してナス等水を 多量に欲しがる夏野菜の根元へ。 3日に1回位、中身…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ナスは好調、エダマメを定植

関東も例年より10日ほど早く梅雨入りです。ここ2年ほど梅雨に なるとナスが半身萎ちょう病になっているので今年も要注意なの ですが、現在のところは例年になく好調です。葉がピンと上を向いていて、色も濃い。 例年ぼけナスになる一番果もツヤツヤです。今年は半身萎ちょう病にならずに梅雨を乗り切ってくれれば 秋ナスも大収穫が期待…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウリハムシが来る前に

毎年6月になるとウリ科の野菜にこれでもかとたかってくるのが ウリハムシ。ニンニク木酢液でもトウガラシ液でも歯が立たず 唯一忌避機能を発揮したのがペッパーミント。直接植えると勢いよく根が張って大変なので素焼きの 鉢に植えて穴を掘って混植します。冬の間も鉢ごと埋めとけば 地上部は枯れますが春になると新芽がでてきます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アブラムシ対策

狭い畑で1年中なにかしら作っていると、元肥や追肥やらで 肥料過多になっていて、特に窒素分は土中にたっぷりあって アブラムシを寄り付かせるわけです。アブラムシやシラミは。 苗の初期段階で様々な病気を媒介させるので対策には余念 がありません。 例年行ってるのが銀色のシートをマルチの上に貼って、所謂 「敷き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰してます・・・夏野菜始動しました

12月以来、公私とも多忙で畑もブログも放ったらかしだったのですが、 この季節になると野菜作りの血が騒ぎ、夏野菜の作付けを開始しました。 今後も多忙な中、出来る限り更新していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。 まずは夏の定番トマト。今年は大玉のホーム桃太郎8株と中玉のレッドオーレを4株。それにカゴメのキャ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜消費にはカレー

まだまだ暑い日が続いてますが。先週末から天気も不安定 で、畑の方もようやく一服。葉が日焼けしていたサトイモも元気を取り戻したようで・・・秋ナスがようやく調子がでてきて、ピーマンは絶頂期。 最近はがさばるクウシンサイやモロヘイヤの収穫もあるので 冷蔵庫が一杯で、夏野菜カツカレーで大量消費。 カレー本体にトマト、ナス、ピーマ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

猛暑で益々お盛んトリオ

昨日は土用の丑の日で値段が高騰しているという ものの、うなぎ屋さんは結構繁盛したようで 日本の こういった風習は季節感があっていいものです。 我が家では、家人が梅干しを作っていて、この猛暑 で土用干しです。冬場の焼酎のお湯割りに合うのよね。 この暑さで人はバテ気味ですが、暑さを歓迎すべく 勢いを増…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ナスのダニ退治、カラス対策。

ここ数日、7月とは思えない気温です。酔っ払って居間で 朝まで寝てしまうこと数日。思い切り夏風邪をひいてしま いました。まあ、自業自得なのですが… ナスは順調が収穫に収穫時期に入ってますが、実も 葉もところどころダニの肥大が。放っとくと、気温が上昇したときに、被害が増大する ので、ストチューに洗剤と植物油を混…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年もナスが半身萎ちょう病

なかなか気温が上がらず雨も多い梅雨時は、 野菜も病気に罹りやすい季節ですが、今年も ナスが1株、半身萎ちょう病になっています。。昨年は、6月の第二週頃に発症しましたが、今年は園内で 特に多発してるようです。 昨年同様、穀物酢とキトサンを水で希釈したもの をスプレーしておきました。梅雨が空けると症状は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多品種少量収穫

ここ数日、関東では雨も降らず 中途半端な天気が 続いていますが、収穫の方も中途半端。種類は増 えてきたもののキュウリ以外はいたって少量。 長ナスは一本だけ収穫時期。 伏見甘長は3本のみ。 モロッコインゲンもけっこう生り始めてはいますが…収穫はこんなもの・・・まあこんなものか。 料理する側としては、はこんな中途半端…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キタアカリ収穫、ナスは3本仕立てへ。

昨日は晩生のメークイーンの試掘りをしたのですが ほぼ満足のいく収量だったので、今日は雨上がりに キタアカリの残った7株を収穫しました。 卵大以下のクズイモは少なく。一株平均2キロ以上 になりました。 井原式の高畝マルチ栽培だと梅雨時でも土は サラサラで雨の後での腐りません。関東では マルチ栽培が…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ナスとキュウリの下葉かき

今日も雨模様の1日でいよいよ梅雨も本番。 雨による泥ハネで病気になる場合も多いので 日曜日 にナスとキュウリの葉かきをしておきました。 生長不良だったナスも根が肥料にたどり着いたようで やっと大きくなってきたので、1番果のすぐ下の脇芽より 下の脇芽や陰になって仕事をしてない葉をカット。 キュウリも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タマネギ収穫開始、ニンニク試し掘り

本日は汗ばむほどの菜園日和。 野菜の成長も勢いづいてきて、タマネギも倒れて きました。 早生のソニックは、 大きくなると腐りやすいので 倒れたのを20株ほど収穫。 トマトの棚に縛って干すと農家みたいでかっこいい。 最近ニンニクがサビ病気味なのですが… こういうう時は、自然農薬としてミカンの皮を煮…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

主力野菜を定植、コンパニオンプランツもあれこれと

今年のGWは後半の天気が思わしくないとのことなので、 トマト、ナス、キュウリの主力3品種を定植しました。 特にトマトは幼苗なので時期をずらそうかと思ったのです が育苗も面倒なので、一気に植え付けてしまいました。 トマトは大玉がホームモモタロウ4株、中玉がフルティカを 4株、完熟娘4株と合計12株です。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ダイコン発芽なるもナスに害虫か?

しばらく秋めいた天気が続いていたのですが、 週末から夏に逆戻り。朝から暑い。 先週播種したダイコンの発芽がパーフェクトで したが、この気候では油断できません。 うちの菜園の名人はひと穴で二本育てるとの ことなので、うちでもやってみようかしら。 秋ナスの調子が良くなってきたようですが… 激しく喰わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイカ初収穫、ナスを剪定

昨日は、一瞬の雨のやみ間にスイカを収穫。 着果確認後約40日経ったのでそろそろOKでしょう。 ちょっとイビツです。蔓の枯れ具合も一段と進行して いるので来週には全て収穫しましょう。 完全に熟れきっていたので、収穫を逃していたら、 晴れたときに割れていたと思います。木で熟した スイカを味わえるのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風後の畑

今週は週のあたまから台風の影響で雨模様。 関東は水曜夜から木曜の朝にかけてがピークとのこと でしたが、東海地方から大きく太平洋沖のそれていった ので、大きな被害もなかったようです。畑もほぼ平常通り。 大玉トマトは最盛期ですが、4~5段目以降は不調。 やっぱり路地の大玉は難しいですね。今年も今一歩。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風対策と台風前の収穫

今朝はなでしこジャパンの応援で4時前に起床。 しかしよく頑張りましたね。おいちゃん感動しま した。 今日は家人のつき合いで三溪園の早朝観蓮会 に行く予定でしたが、サッカー観戦で出遅れて、 鶴岡八幡に急きょ変更。 9時過ぎには花が閉じてしまうので、好事家が たくさん集まっていました。 今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

半身萎凋病のナスの状況 お酢の力

キュウリの収穫をしようと畑に出かけると、変なもの が横たわっていたわけです。昨日も一昨日も収穫 してるのに気付かなかったキュウリの親方。 45センチくらいで過去最大。なんで見逃していたのか 未だ不明。放射能の影響で短時間で巨大化なんて ことはないよね。でも巨大化したキュウリって煮物に すると意外と美味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモ撤収、スイカの受粉

週末は、また天気が崩れとのことなので、まだ 掘ってないジャガイモを早朝に撤収しました。 今年のジャガイモは初めてマルチ栽培を試みた のですが、結果は良好でした。元肥のみの追肥 なし。手間は芽かきだけで収量は1.5倍以上。 来年の春ジャガはお勧めです。秋はダメですよ。 一昨日受粉したズッキーニは大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味来の害虫対策、夏野菜のピッチが上がる。

このところ天候が悪く、日照時間も極端に少ない ものの植物は着実に生育し、作業も忙しくなって きました。ところで梅雨という字は梅の実が熟す 頃に雨が多くなるといったことが語源だったと 半世紀ほど生きてきて初めて知った今日この頃 なのであります。 味来も背が高くなり、雌穂も少しずつ太ってきま した。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナスが半身萎凋病、トマトは復調か?

終末の天気が悪そうなので、出勤前に畑を 覗いてみたのですが、ナスが一株半身萎凋病 に罹った様子。 土壌障害が原因のようで、昨年は畑全体で蔓延 していました。やや成長不良になるものの、夏に なると症状が改善する場合が多いみたいです。 とりあえず、食酢とキトサンを薄めて、根元に注水。 他の株は好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモ試し掘りとニンニク収穫開始

今日は午前中好天で、気温もけっこう上がり 菜園もにぎやかでした。まずは、昨日みつけた 味来の雄穂の害虫探し。茎をカッターで裂いて みましたが見つからず断念。一部の株で雌穂 がでてきました。 これからは、雌穂に虫がはいらないよう細心の 注意が必要です。特製の焼酎、木作酢、ニンニク トウガラシ液を噴…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナスの葉を喰う害虫は?

ここのところ気温が低く、野菜の成長も芳しく ありません。一方、害虫の方は活発気に入り 菜園ではナスの害虫が話題になっています。 一見、元気に育っていますが葉っぱがけっこう 喰われています。 季節的にテントウムシダマシかと思いましたが、 葉っぱの損傷が激しいのでハスモンヨウかと思い まわりを探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均の害虫退治グッズとスイカの明暗。

光の反射でアブラムシ等の害虫を防除すると いう「しきわらいらず」という商品があるのですが、 10枚で1,500円といたって高価。しかも小さいので 幼苗の時期にしか効果も見込めないので今年も 自作しました。 台所用の銀シートで600mm×1700mmを2つ購入。 野菜の種類に合わせた大きさにカットして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの定植とインゲンの播種

定番夏野菜の定植もいよいよ後半。 今回はピーマンの定植です。 品種は、ごくありふれた「京みどり」 ピーマンの幼苗はネキリムシの大好物なので、 根元にトイレットペーパーの芯を添えて定植しま した。 ピーマンのコンパニオンプランツとして、インゲン を混植。昨年も相性がきわめて良好でした。 発芽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜定植第一弾

昨日の雨と打って変わって本日は絶好の 菜園日和。夏野菜の定植、1回目です。 今年はいつも寒冷紗等を購入している 国華園から1月の終盤頃に立派なカタログ が送られてきました。 魅力的な写真と文言と価格の安さに魅せら れて、2月中には苗を予約。2週間位前に 苗が到着し、しばらくベランダで育苗し、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナス撤収、葉物は生長

畑に行ってみると、シカクマメが傾いた意外に、大した台風の 被害もなくて良かったのですが、米ぬかトラップは土に埋もれ ていました。 ところで毎週大量収穫だったナスも元気がなくなり、いよいよ 終了時期を迎えたようです。 もう実も大きくならなくなったので撤収です。2月から土の準備を して、4月の終わりに…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more